暑ぅぅい!避難場所への渋滞!

おはようございます。

ものすごい勢いで暑さがやってきています。

今週末には36度くらいになるようです。

昨日の時点でも熱中症が猛烈に増えています。

これからボランティアの方も活動が本格的になりますが、

”起床時、行動前の十分な水分補給。”

”変だなと感じたら即時に水分補給。”

を心がけてください。

東北での記憶が一部よみがえってきていますが、とにかく渋滞が

ひどかったです。

被災現場は、組織だっての援助でないと逆に困っていることも知りました。

あと今後の問題は、

がれきの速やかな撤去。

水没後の乾いた土地。

激しい粉塵。

ものすごい量の粉塵が岡山全域を飛散します。

特に現場はひどいですが、2011年当時、目に関して軽装備だった僕は

岡山に帰ってきてしばらく目の状態がおかしかったです。

今朝も、花粉の時期を思わせるように山がかすんでいました。

本来ならば、緑が鮮やかなはずですが。

メディアでも伝えていますが、ゴーグルとN-95マスクのようなものは必需品

になります。春季と同じように、粉塵で目・咽頭・皮膚が激しくこすられて、

アレルギー性結膜炎のようにかゆみやかすみ目、喉の痛み、とまらない咳、全身

掻痒感も出てきます。

そのうえこの暑さですから、紫外線の影響もあって体に大きな負担がかかりますよ。

 

 

皆様の善意が逆に出ることもありますので、慎重に行動しましょう。

仮に、僕が個人で診療に行っても、現地では受け入れられません。

あと、東北で被災されている方が気にされていたことは”盗難”です。

そして、ただ見学してスマホで興味本位に撮影する方もおられました。

ほとんどの方が、心配と善意のみですが、時にそういうことがあると、

避難されておられる方の虚無感が強まる一方です。

正しいボランティアのやり方も教わって帰ってきたので、アドバイスのつもりで

ご一読ください。

本日も頑張ります。よろしくお願いいたします。

 

江口小児科  江口尚彦