こんにちは、江口尚彦です。

最近は「コアラの先生」と呼ばれています。生まれも育ちも岡山市です。

外来診療をし、地域の方々に安心を提供させていただくことが大好きですし、夢でした。そのため岡大付属病院小児科、国立福山病院小児科、赤穂中央病院小児科、児島市民病院小児科、国立病院機構岡山医療センター小児科を経て、江口小児科を平成17年7月1日に開院いたしました。

受診していただいた患者様には自分の家族に対するときと同じ姿勢で診察し、その方にとって最良の医療を受けていただきたいと思っています。

「最小限の治療で最大限の効果」をモットーに将来のあるお子様の10年後、20年後を考え家族の方々から信頼を得られるように努めてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

【 医院理念 】

1.医学的に正しい治療根拠(EBM)に基づいた診療を目指します
治療指針、薬効など自己本位な治療ではなく患者様お一人に最適と考えられる治療を目指します。

2.患者様にやさしさを基本とし安心を提供いたします
育児への不安や、病気の本質などあふれる情報でご不安な部分をできうる限り解消できるようにお話しして参ります。

3.将来にわたり子供たちの健康と成長の喜びを共有します
親御様と同じ気持ちでお子様の成長を見守って参ります。