もはや、街中で咳をすることも周囲の視線が怖い

日々、状況変化が報道されています。

本当に医療の観点だけでは論じることができなくなっていますが、

僕は自分のフィールドでの情報収集しかありません。

デマも困るので”慌てず、急いで、正確に”です。

明後日の会議で、現状に関して十分な情報収集と討議に参加です。

1日が、これほど長く感じることもありませんが、いい加減な情報を

記載できないので、もう少しお待ちください。

 

冒頭、僕は花粉症がとにかく激しい。

マスクをしていても、どうにもならず咳、くしゃみが出ることもありますが

周囲の視線が痛い。困ったものです。

 

皆様方は、日々検温をして、倦怠感があった場合にどうか無理をせず、休む

勇気を持っていただくしかないでしょうか。

関係機関や医療機関への電話などでの相談。

早期の対応が必要かと思われます。解熱剤で無理に熱を下げて動くことはやめましょう。

 

本当に日本でも都市封鎖が起こってもおかしくないですから。

3月13日の長期展望、国は良く考えているなと改めて実感です。

本日もしっかりと頑張ります。

 

江口小児科   江口尚彦

岡山市の公的健診(1歳6か月など)は3月23日の時点では、行政に確認したところ中止は

ないようです。ですが、今後日々の変化によっては中止の方向もあるようなので、明確に

なった時点で記載します。