2,30年、全く変わんねぇな。

今、報道ではオリンピック延期がほぼ中心です。

”クラスター”、”オーバーシュート”など響きが残る言葉の報道。

オリンピック関係が出ると、報道のヴォリュームは一気にそちらへ。

それまで、連日発生数の事を細かく報じていましたが。

 

もちろん、重要な内容ですし周知のためにだろうと思っていますが、

イメージが一気にコロナの警戒が低くなったようにも取れます。

1月から報じられはじめ、まだ2か月です。

急拡大を防ぐために、感染症としてここからが本番と言ってもよい時期。

 

相変わらずデマも多い上、報道も両者を正しく伝えないと関係各所の混乱。

そして急変の際に皆さんの混乱は続きます。

街中であらゆるデマが出ているのもタクシー移動などをしているとよく

分かります。

 

”過剰に怖がるものではないですが、異常な早さで広がる”

ここを注意して、今後も十分な防衛は先手として打っていきましょう。

3月13日、”一旦国内で終息ムードが出て、そのゆるみでまた流行。そして

海外からの持ち込みで再流行もありうる。”と国の予測ですが、東京都の

封鎖も示唆される中、予断を許さない状況は続いています。

 

この混乱はSARS、新型インフルエンザの時と全く変わらない。

災害時の報道も、現場と媒体でのニュースが違いすぎる。

全く、変化していない。

 

手軽な媒体で得た情報だけで動かず、必ず医療機関、保健所などに確認

を取ってくださいね。

今日の夜は、医療センターの夜間の応援もありますが、その状況と金曜日の

会議で、これからの中・長期的な予測も立てねばならないなと考えています。

 

本日よろしくお願いいたします。

 

江口小児科  江口尚彦