本当に先が見えにくい。

さて、報告書を作成して、僕は基本朝4時くらいには起きますので、

そのまま医院。今日の診察はテンションを上げて頑張ります。

昨日の会議ですが、

特措法に絡んでの非常事態宣言の考え方ですね。

新型コロナウイルスが今以上に増加を続け、国内が切迫した状態になると

発令されるようになります。

この宣言を簡単に言えば、空き地を医療機関に変更したり、物流は国が十分

管理し、国民が不安にならないようにする、仕事・学校などへの指令。

しっかりとした内容で管理ができますが、他国で見られるような公的交通機関

の閉鎖や個人の活動に対して罰金を課すようなことができません。

 

現在の日本国内の法的措置もあり、これは強制的にできず”自粛要請”となるわけです。

 

あとは皆様方も見られたと思いますが、ウイルスの発症が様々になっています。

 

いきなり耳が聞こえにくい、食べ物の味が、などの症状から発症する場合。

若年層でも影響の出始め。

 

こういった変化です。そして、お花見気分にもなる季節ですが、岡山は現時点では

別ですが、多数の感染者が発生している県ではもはや追跡ができない。

他県の発症と考えていたら、その方が岡山におられたなどもありますし予断を許しません。

 

ウイルスの性質上、”発症直前に急激にウイルス濃度が上昇”するので、発症1日前が

他者に影響が大きいです。

 

岡山の事例についても、今後どう増加するかはまだわかりませんし、状況を追跡していく

段階です。その時々に応じて、公的健診の中止、学校の休業も出るかもしれません。

ただ医師会が6月に予定していた全国規模の学会も中止の方向です。

 

暖かくなっても、じめじめしても、暑くなってもこのウイルスは消えません。

戦いは、まさにこれからでしょう。

 

”不要不急”

 

どうとらえるの?となりますが、自粛ムードでお疲れだと思いますが、簡単に言うと

遊びに出るのをやめましょうということです。

非常事態宣言でも個人の動きに強い制限がかけられない上、若年層も対岸の火事では

ないです。ウイルスを早く収束させるためにも”自分一人くらいは・・”をやめて家で

過ごす方法を考えた方が良いですね。

この週末の動き次第で、また爆発的に増えていく可能性はありますから。

 

ここは、報道もさすがにやりすぎたとお考えになったのか、物流は十分という事実を

ながしてくれているようです。

前にも記載しましたが、スーパーに一気に集中すと、大混雑=クラスターですよ。

日常の必要な生活を支障なく行いましょう。

 

風評被害で、心を痛めつけられている方もおられます。

SNS、Twitterなどでの情報を私見でするのも、控えるか熟考の上お願いします。

Let’s think!

もはや使い古された感のある言葉ですが、ここで本当に”one team”にならなければ、国難

を乗り切ることはできないかもしれません。

 

新型コロナウイルス感染症の陰で、医療機関への受診は手順は踏んだ上で、また海外渡航など

の情報は隠さずにお願いしたいところですが、医療機関でもらうからというデマ・過剰反応で、

受診控えもあり、他の重大な感染症の見逃し、手遅れも出始めています。

受診も”慌てず、急いで、正確に”しましょう。

 

医療従事者が、飛沫予防のために物資がない中、皆様方にお願いすることも増える可能性は

ありますが、ご理解・ご協力の程お願いいたします。

 

昨日の会議で出た質問に対して、来週の金曜日にまた回答も出てくるでしょうし、岡山市内でも

来週の水曜日の夜に新型コロナウイルス感染症対策会議がありますから、これは夜なので診療に

差支えはありませんが、行政の方ともしっかりお話ししてまいります。

 

本日、バーチャルエナジードリンクで14時まで診療いたします。

よろしくお願いいたします。

 

江口小児科  江口尚彦

心を亡くしたくないので、”多忙”という言葉は使いません。

ゴルゴ13のように黙々と自らの役割を果たし、小児科医として子供の未来を守りたいですから。

そためならば、必死になりますよ。

PAGE TOP