緊急事態宣言が出ました。

昨日の記者会見は、すべてへの配慮も感じられ感銘いたしました。

さあ、これで国の基本方針が出ました。

ここからは地方で、初めて経験する事柄の決定に時間がかかります。

明日は岡山市医師会と周辺郡市の先生方と医療体制の会議。

明後日は、患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、国の会議に出席して

中・長期的な医療施策を煮詰めてまいります。

岡山市だけでも決めることは山積しておりますが、すべてに全力投球を

行い、1次救急施設として、皆様が安心してご来院いただけるようにまい進

します。最近、感染性胃腸炎も増加ですし、マイコプラズマ感染症も同様。

新型コロナウイルス感染症以外に見落としてはいけない感染症が多く見られます。

”不要不急”

ですが絶対必要なのは”医療機関への受診”です。これは不要不急ではないです。

そして、呼吸器感染症ですから聴診器がなければ、意味がありません。

子供を守る内科系医師として、大災害ともいえる状況で奮闘してまります。

現在、防災対策委員もしておりますが、東日本に赴いた後から僕の中で大きく

医師の定義が変わりました。

最前線で、皆様への影響を防ぐことが第一ですから。

現在は、災害地に赴いたころと違い市内の感染症を国と協議できるようになり

大変勉強になります。

もちろん、日常診察はしっかりと頑張っっていきます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

江口小児科  江口尚彦