先手をとっていくしかないでしょう。

世の中的には、現在どんどん解除の方向で進んでいますが・・、

医療の世界ではますます先手を取るべく動いています。

新型コロナウイルス感染症に関して、第一報を受けた昨年12月。

その時には確かにさらりとした内容配信でした。

インフルエンザに備えることもありましたが、何となく予感は

あった程度。

それではいけませんし、秋以降への備えを更に充足するために

小児科だけではなく、内科も含めて日々変わる情勢に合わせ、

大急ぎで準備をしています。昨日の昼、勉強になりました。

ある意味、医療機関は今年の前半でかなりタフになりましたが、

より一層タフになるため日々精進ですね。

頑張ります。

その意気やよし!打ってこい小僧!

今日も頑張ります。

今後も金曜日の会議は続きが、情報収集が途切れぬように、臨床により

必要な部分に特化しながら、研ぎ澄まします。

正に”冬の陣”に備えた、”夏の陣”ですね。

 

江口小児科  江口尚彦