ずぅいぶんと、増えたわねぇ。どうするつもりぃ?

何とかシンポジウム用の抄録、めどが立ちましたが

本当に半年前と全く同じ状況の再現ですね。

寒く、乾燥する冬はどんどん近づいています。

大体、温度・湿度にすら左右されない新型コロナウイルス感染症。

これが繰り返されないことを祈ったのですが・・。

”歴史上、類をみないほど面白くもなんともなかったね、令和2年度は。”

 

という形にしないと、長い戦争になりそうです。

専門家の方々の迅速な対応・研究で、ウイルス自体も速やかに解明が進んで

きていますしワクチン関係も含めてやはり3月以降がめどでしょうな。

 

くどいです。

 

これはわかっていますが、あえてくどくなりますが、安全が保障された状態で

経済活動を再開してください。

今年度、最大の懸念は、

はろうぃん・・・。日本なんですけどね。

年末。
毎年、年末は来るんですけどね。

初詣。
宝くじあたった事ないんですけどね。

ふんどし祭り。
神事なんですけどね。

せめて、十分な距離とマスク着用、なんなら防護具もつけて、規模も縮小。

Webやリモート、もしくはライブ配信なら良いですが、なんとか

自粛をできないものでしょうか?

 

ただ、個人的にふんどし祭りが絶対に開催されるとして、ソーシャルディスタンスが

完璧なら、確実に世界一の奇祭になりますから、そこまでの踏ん切りをつけて予防

ばっちりの状態をモニター越しに見ても、これは良いかなと。

全員、ふんどしの上にフル装備の防護具。

一歩近づけば、一歩下がる。一人一人が2メートル間隔。

この祭りは間違いなく海外メディアも報じます。やるかなぁ、今回。

 

医療の会議で着々と安全な冬対策が進んで、それに向けて準備・訓練

がなされるほど違和感を覚えます。

正解形は何なのか?深い悩みですね。

 

私見ですが、じっと我慢してさっともとの生活に戻りたい。

 

今日も頑張ります。

これです!

よろしくお願いいたします。

 

江口小児科  江口尚彦