登っている?降りている?止まっている?

世の中ゴールデンウィークです。今回は、ほぼ個人の感染予防にゆだねたものに

なっていますね。変異株などコロナの動きが連休明けにどうなるか、場合によっては

またコロナ増加の報道が中心となり年末までマスク生活続行も。

ここは国が医療脆弱地域への人材派遣要請とネットワーク作りに必死な所を考えると

楽観はまだの様です。

 

一般の感染症での胃腸炎がどんどん増えていますし、寒暖差で体調不良も多いです。

無理のないようにしましょう。

 

余談。

冒頭のタイトルですが、私人としての感情です。

日々変わる母の様子を、かかってきますから多い時は帰宅後3,4回電話で話します。

同じ話のループ、年齢なりに記憶が欠如しているので仕方ないですが、哀しいですな。

腰椎の骨折は手術で収まっていますが、もともとの疾患が悪影響を及ぼしていますし、

体重もぐんと落ちだしました。

母の在宅介護のためにリフォームと引っ越しですが、これは今更とめることはできません。

嫌な予感が当たらないようにと日々祈っております。

有事は、出身母体の病院に江口小児科の診療をお任せできるようにしていますが、いかんせん

あくまでも仕事以外の時間で、僕の感情がやたらとフラットです。

 

さて14時まで頑張ります。

 

江口小児科  江口尚彦