ここ最近の悩み。

各科の先生方も同様かもしれませんが、分類変更等も含めて

コロナがインフルエンザ並みの風邪になる。

今後、その方向はほぼ決定ですので良いですが、今年の冬。

同時流行が見込まれます。

インフルエンザが例年並みに暴れ、コロナは第8波という事にもなりかねない。

そこにきて薬不足。

喉をみて、”自分、インフルっす”などと書いているわけではありませんから、

どのように発熱と向き合うか、他の疾患も当然見逃し禁。

ある意味、厳しい冬になりそうです。

 

僕自身は、オンとオフが真逆で、真剣に医療に取り組みたい自分とだらだらと

遊びたい自分がいますので、そこも困りもの。

 

新興感染症は、大体10年に一度出ていますので、今後も予断を許しません。

僕のプライベートも10年に1度、結構ハードな転機を迎え乗り越えてきていますが、

今年はそのハードな年でした。

今後どうなるやら。

まあ、若返りはないわな。

ものすごぉく、都合の良い願いなら今の生活で、フィジカルが32歳ごろにもどると

いいな、などとくだらぬ妄想をしていますが、現実に向き合いましょう。

踊って、いや踊れるかなぁ・・。
飽きない趣味を進みます。

もちろん、診療は楽しい。頭をフル回転、真剣勝負なので。

今日も14時まで頑張ります。

10年後、何を書いているかも楽しみですね。

江口小児科  江口尚彦