ちょっと長いですが、すみません

あまりにも驚きまして。

本日の新聞にありましたが、岡山は明日より新型インフルエンザの接種が開始と記載があり、当院も契約も結んでおりますので載っていましたが、明日から始まるのは、病院に入院されている患者様からです。

クリニックでの接種は11月の半ばに開始の予定です。

そもそも先週の金曜日に11月4日までに必着という内容で、何人最優先(持病をお持ちの方など)の患者様がおられるかという調査票を頂き同日に返信していますが、昨日の時点でも何人の方のワクチンを確保しました、というような報告は、全く受けていません。

新聞で見ると、あたかもクリニックでも明日より開始のように取れますが、明日から開始は繰り返しで申し訳ありませんが病院の入院患者様です。私も報道の見切り断定に驚きを隠せない次第です。

今回かなり基準を厳しく国は定めております。

例えば慢性呼吸器疾患は、気管支喘息ならば、定期的に受診をし、治療を受けておられる方、もしくは一度治癒になったものの、5年以内に再度発作が出現した方、その他喘息でなかった場合でも、生まれられた時に重篤な疾患を指摘、治療され、現在も治療中、もしくは治療は終了していても悪化要因の可能性のある方、など詳しく定めれております。

医師の判断で必要と思われる方も含まれますが、最優先疾患の方の接種希望人数がそのまま通るかどうかの報告が県を通じてまだ来ておりませんので、ご予約は明日から開始予定ですが、幸い入院にならず通院のみで、経過を見させていただいている方のみですのでよろしくお願いいたします。

少し長くなりますが、最優先のかたは慢性の呼吸器疾患、心疾患、腎疾患、てんかんなどの神経疾患、白血病などの血液疾患、明らかに免疫が低下の方などになります。

入荷を担当される業者の方に確認をとっても、クリニックは11月の半ばごろに実際に物が入る予定です。

新聞報道どおりにとると明日から打てるかの様に思えますが、クリニックは11月の半ば過ぎが接種開始になります。ご予約は明日以降お取りさせていただいて、本数の確定によっては、接種が必要である旨の証明書を私が作成して、ワクチンが余っている医院様で接種の可能性もありますので、非常事態ゆえご了承ください。

くどいようで申し訳ありませんが、明日からは病院のみで、クリニックは11月半ば過ぎです。
お知り合いの方などで、疑問をもたれている方がおられましたら、当院のホームページの閲覧をお勧めください。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

PAGE TOP