もてあそびすぎでしょう。

yjimage-23何ですかね、この気温の動き。

今日からずーーーっとすっきりしない天気のようですし。

食欲・運動・読書の秋と満喫したいところですが、今年初めからずっと天気に振り回されていますね。
いや、もてあそばれてます。冒頭の写真は新年の僕(のつもり)、右横のは今の僕です。
極寒の2月から、長い梅雨、亜熱帯のような夏のあと、連続する台風で湿度がさらに上昇。
気温は多少下がり始めていますが、まだまだミストサウナ状態で
熱中症の方もおられますし、9月12日以降、感染性胃腸炎が急増しています。
一般的な風邪が、お腹に影響しているものもあれば、ノロウイルスを検出した方も結構おられます。
本当に季節感を無視した動き、困惑です。
食品の管理や、嘔吐後の処理なども十分お願いいたします。念のためにハイターのようなもので消毒がよいでしょうね。
呼吸器感染で言えば、RSウイルスが流行し始めましたし、夏場が暑すぎてじっとしていたのか、ここにきて手足口病、溶連菌もあり、
佐賀県で今年初めて、インフルエンザでの学年閉鎖がありました。
昨年12月に流行が始まった、おたふく風邪も持続しています。
今後、運動会や連休も多くお出かけのシーズンになりますが、基本的な感染予防と秋だから安心と考えず、注意しつつ楽しんでくださいね。
成人も、夏の疲れが出ているようですし、平和な秋を返してといったところです。
あと3か月少しで今年も終わりです。ですがインフルエンザ流行がいつからか、まだ読みにくいです。
予防接種のご予約、開始時期は早めにホームページに載せますね。
感染症の季節感は全くないので、重ねて注意してください。
せめてゆっくりとしたい時期ですから。
江口小児科   江口尚彦