いやあ、突然真夏です。

熱中症の方も増えてき始めましたね。

熱中症で季節を感じるというのもどうかと思いますが、ヘルパンギーナ、手足口病、溶連菌のダッシュがはじまったようです。九州では、ヘルパンギーナの警報が出ている地域もあります。ゆるい夏、楽しい夏、レジャーの夏ですが、流行地域への移動は気になりますが。

さてまだ完全に情報が入ってこないので、さらっとですがポリオについてですが、まだ大まかな輪郭が顔を見せているだけの状態です。報道を見ると、いきなり来年から始めれるような印象ですが、まだまだ時間はかかりそうです。

不活化ワクチンは安全で、生ワクチンは怖いと連呼している報道ですが、じゃあ不活化の日本脳炎の時の報道は・・・。

まだ医療機関、薬品を統括される会社様などへも、ほとんどいっていいほど情報が入っていません。今年はものすごく痛ましい東北大震災があり破傷風の発生やはしかの増加など怖い夏になり、子供たちの将来がさらに重視されているのにも関わらず、予防接種を控えようという動きもあるようです。

赤ちゃんには、注射を選ぶ力もないですし、報道の最後にはたいてい”かかりつけ医にご相談ください”とありますが、子供の未来のためにも、正しく医療機関から接種の情報が出るまでは現行の予防接種で体を守っていきましょう。

また、さらに情報収集と十分な勉強が出来次第、すぐに記載していきます。

コアラ会員様、詳細メールを送っております。ご査収ください。

よろしくお願いいたします。

江口小児科  江口尚彦

次の記事

今日も