このような天気ですが、

全国でインフルエンザの患者さんが3万7千人を超えました。

乾燥と寒冷が進んでいますし、今日がインフルエンザの着火点に

なりそうです。

主に近畿地方で増加傾向で、厚労省も流行宣言目前としています。

明日もこの傾向は続きます。

予防は、周囲に拡散させないためのマスク(残念ながら防衛反応は薄い)。

緑茶や紅茶などのポリフェノールの摂取。

乳酸菌の摂取などですが、最大の防御はやはり外出を控えることです。

この乱高下の気候の中、来週以降は一変してインフルエンザだらけになりそうです。

すでにワクチンを2回接種されている方、1回でも摂取されている方はまだ

仮に罹患しても軽症ですが、されていない方は少なくとも年内に1回はして

おいた方が良さそうです。

何もないはずの明日に関して赤紙がきたのもわかります。

イベントも多い冬ですが、健康あってのことなので。

予防効果が確認されたんですね。

おとなしくしていないとだめですね。

いきなり冬本番。どうか侮らず、気を付けてください。

明日の状況も含めて月曜日に更新いたします。

取り急ぎ、急速に警戒レベルが高くなっていますので。

 

江口小児科  江口尚彦