急襲、宣戦布告か。気を抜くでないぞ。

おはようございます。

22日頃からうっすら感じていましたが、いやな予感が当たっています。

今までにない、猛スピードでインフルエンザが増加。

1週間で9倍近い患者様増加です。このまま、寒波は続きますし、気が付くと

こうなるのも時間の問題

全国的にインフルエンザA型。そのままB型も共存し始めることも、また型のことなる

インフルエンザA型も控えています。

風邪がちょっとしんどくなった、というイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、

インフルエンザの経験がある方は、相当怖いと思われているはずです。

私自身、研修医時代に罹患したことを記載していますが、本当に立つこともままならない

状態でした。決して、普通の風邪ではありません。

もあり得ます。

 

一つ、苦言を”感染症を侮っていらっしゃる方が多い”、”周囲への迷惑をお考えになっていない”

予防も含め、平和ボケが過ぎます。この勢いは、”バイオテロ”ですよ。

くしゃみ、手を添えていない。咳エチケットしていないと、
唾液が飛び散る。
喀痰が飛び散り、
ウイルスが大放出されて、
ウイルスが見えるならこの状態です。

確かに、イベント作り、人混みを作り、楽しみを作る。

子供の記憶になったり、よいことも多いです。経済効果も高いでしょう。

ウイルスまみれになり、インフルエンザが拡大。

その後に、後悔しても遅いです。

医師にあるまじき言葉なので、ずっと書いていない思いがあります。

 

”一度、かかって想像以上苦しみを実感、二度とならいようにと心の底から注意してほしい”

 

これです。

でも子供さんも含めて成人も、当然そんなことになってはいけないので、速やかに楽に

なるように我々は動きます。

 

ここ10年ほどで恐ろしいほど、感染症への危機意識が低下しています。

そして、毎年異常気象になり、国際化も進みます。

鎖国だった日本人にはかなりきつい状況になりますよ。

 

確かに年末年始。色々と忙しいと思いますが、週末週明けです。

自然災害ですら侮る方がおられますが、ましてや感染症。”たかが”と思われている

方が特に多いです。

 

あと、これも完全なる誤解ですし、経済界の邪魔をしたくないので強くいってきません

でしたが、

 

”風邪は、ショッピングの場、エンターテインメントの場、公共交通機関などでかかり、

医療機関は、それを診断し治す場所です。”

 

これも逆に考えている方が、多すぎます。

 

医療機関ほど空気清浄にぴりぴりしている場所はありません。

外部からの大量持ち込まれで苦戦があるとすぐ報道。

医療機関に行くともらいそうという、大誤解を増やしています。

 

2年前にノロウイルスが岡山で大流行したきっかけをご存知ですか?

市内の巨大なショッピングセンター内でノロウイルスの方が、あちこちで嘔吐し、

拡散しました。同じ日に、同じ建物の中にいた人は軒並みやられています。

 

この異常なインフルエンザの拡大。どうか侮らないでください。

普通の日本人である僕は、きれいな医療機関で、自身の食事も含め管理し、

絶対に必要な時だけしか、しかも最小限の時間でしか出ません。この時期は。

 

本当に楽しく過ごしていただきたいのであえての苦言です。

目を覚ましてください。

まず遊び優先ではなく、大丈夫かな?と慎重に受診です。

夜間は暗くなり、余計に不安も強くなります。

感染症だらけの中、防衛手段のない行列は皆さん平気ですが、院内の中は危険という概念を変えましょう。

本当に本当に楽しい日々を過ごして欲しい。お耳に痛い話し、すいません。誰も思っていても言わないので、あえて僕が記載しました。

長文、すいませんでした。

 

江口小児科  江口尚彦