色々、考えますね。

おはようございます。

昨日、市内をめぐって。まずは寒かった。まあこれは良いです。

インフルエンザに関しては、バラバラ。流行しているところもほとんどおられない所も。

嘔吐、リンゴ病(伝染性紅斑)が多い所も。

今後も気温が不安定なので流行の動きがまだ確定しません。

多くなっているのは確かですから。しっかりと見てまいります。報道的に増加の報告は多い

ですが、またクリニックを出てあちこち動くと様相が全然違う。足も使っていかないとだめですね。

 

少々余談。

あくまでも僕だけの疑問ですが、正しく歴史を習ってきたのかなとここ数年思います。

貝塚、古墳。大切です。邪馬台国や大化の改新、幕府の誕生、そして国民の血が騒ぐ戦国時代。

ここまで、ものすごく時間をかけています。記憶も鮮明なのはそこかなと思いますが。

で、江戸幕府。

この辺から駆け足になり始め、スポットライト的に派手な歴史は時間をかけ、ある程度さらりと。

明治以降はもっとペースアップ。

大正時代の事はどこまで習ったか、恥ずかしながら定かではない。

現代史は?あっという間に流された感じもしますね。

今、報道でずっと解決しないことが流れていますが、何が正しいのかよくわからん、となることも

多いです。現代史を細かくやって欲しかったなというのが、おっさんの感想です。

こういう報道番組もありじゃないんですか?

ある意味、報道番組をパロディにしたものに共感を覚えているのはその辺でしょうか。

しっかりと現実に正しいもので頑張ります。

よろしくお願いいたします。

 

江口小児科  江口尚彦