次に拡散しているのは

小児領域では手足口病ですね。

この時期に?

という疑問もありますが、そもそも昨年ほとんど流行がなかったので

抗体を持った子供さんが少ない。

今季は咽頭所見から始まり、徐々に手足に広がります。

かゆみ、もしくは咽頭痛で食事がとれない、高熱が続くと症状も強い。

成人も罹患してかなり激しいことになりますのでご注意ください。

あとは、寒暖差が激しいために熱中症も多いです。

運動会の練習や本番後に嘔吐が目立ちます。

実証実験が続く新型コロナですが、まだ収束ではない。

次に波が来れば予防接種をしていない小児に脅威となりますので注意も

必要です。

寝坊も鍵忘れもなく年末までノンストップで頑張ります。

 

江口小児科  江口尚彦

前の記事

あんた、惚けたの?

次の記事

何してたんですか?