この冬、どうなる?

余談ごと
考えるねぇ。

高齢者施設でもインフルエンザが大きな問題になっていますね。

今週は、学校閉鎖などで小児の領域もさらにインフルエンザ増加。

困ったもんです。

明後日から12月。寒さもますます。

乾燥も激しくなっています。僕たちも10月に接種しましたが、年明けに

インフルエンザをもう一回接種しないとなと考えています。

 

体力低下を痛感している今年。

自分らしさを取り戻すことに必死ですなあ。

年末の忘年会も復活ですが、となるとこの年でまた余興を考えないと。

コロナ禍で、悠々としていましたので知恵を絞っています。

 

今更聞けないシリーズですが、楽しそうなCMを見るけれどわかっていない

”メタクエスト”

ゴーグルと手にもセンサーを付けて何かをされていらっしゃる。

ガンシューティングやダンス等々のゲームを楽しんだり、自分の分身である

アバターでイベント参加。

さらに会社に出勤して、お仕事もできるという優れもの。

なるほど。コロナ禍で生まれたWeb技術が、一気に進化して利便性が向上したんですね。

おっさんは、どうしてもセキュリティを考えて及び腰ですがWeB会議やオンライン診療にも

役に立ちそうなものでした。

まあ、手術にしてもダヴィンチやヒノトリといったロボットシステムが当たり前になっていますし、

乗り遅れると今の電子カルテが、紙カルテ並みになってしまいかねないんでしょうね。

来年には、当院もシステム変更をする予定ですが、追い付くのに必死ですなあ。

 

今日も頑張ります。

 

江口小児科  江口尚彦