ああ、本日も強烈。僕は、ちょっと雨模様。

おはようございます。

災害に合われた方、ボランティアの方、とにかく

強烈な暑さ対策をしっかり行いましょう

支援の物資もそのようなものが必要です。

まだまだ先が見えない焦燥感。でも全力での復興。

頭が下がります。

真備地区のアスファルトなどが少し見えてきていると

いうことは、その上にあった、大量の汚泥は岡山県下に

舞い降りています。

気象の専門家も”熱中症死”の重大性を考えて、人海戦術が

必要な災害地のためにも、体を休めてください。

 

少し、余談です。

子供は感情を大きく出せます。大声で笑い、激しく泣く。

ある意味うらやましいですね。

昨日、夕方に入った急な会議の前に野村さんに会いに行きました。

彼のすさまじい根性に改めて敬意。

医療の限界も、真摯に受け止めました。

僕は、お土産を買うのが下手ですし、でも思いを込めて買っていきました。

期待を込めて、気力の充実も願いました。

昨日、野村さんが旅立つまで、ベッドサイドにずっと置いていてくれたことを

知りました。

外は、ものすごい晴れ方をしています。僕は、・・・・・・。

心の中で泣きました。医師とは、なんだろう?真剣に考えました。

答えはまだですが。

研鑽を積んでいきます。では。

 

コアラ人