侮れませんね。

おはようございます。

台風19号、岡山は暴風域ですが今朝自宅を出たときにすでに昨日と風が違っておりました。

転倒の危険などもありますから、皆様ご注意ください。

関東方面もかなり気になります。

2011年から感じていますが、毎年どこかで甚大な被害。

その様子を”大変だな”と見ておらる地域が翌年に予想外の被害、という傾向が続いております。

それはそうとして、ブログの更新、ありませんでしたね。

まさか、寝ていたりしてたのでは、ないでしょうね?

記憶にございません!というのは冗談ですが、

自分でも想像を超える資料作成等、あれこれがあり更新が遅れました。すいません。

感染症ですが、例年8月の終わりから9月の頭に少し出るRSウイルス感染症が今年は異常に多い。

まだ多少減じた程度ですが暴れています。

後は、夏に南半球でインフルエンザが猛威をふるっていました。

その影響もあって、現在日本のあちこちで流行宣言なども出ています。

大きな国際大会がラグビー、オリンピックとありますので、当然海外からの輸入感染症も増加です。

加えて、9月の気候が不安定すぎて流行したと思われます。

この台風19号で、また湿度・気温が上昇しますので一旦落ち着くとも思いますが、台風が抜けたあとは

高気圧・最高気温の低下・乾燥とまたウイルス増殖に適した環境に変化しますので、日々の状況に

合わせて無理なく令和最初のハロウィンなど行事を楽しんでいきましょう。

予防接種も、インフルエンザの流行次第では春先にまた接種の必要性が出てくるかもしれませんが、

各自治体も10月からの接種を進め始めています。

私自身は10月1日に接種しました。

災害も想定外ですし、インフルエンザも年中流行する疾患になるかもしれません。

ここから小児科冬の陣ですが、感染症の移り変わりをできるだけ遅滞なくお伝えしていきます。

院内・院外業務とのバランスのとり方がようやくわかってきましたので。

本日、14時まで頑張ります。

よろしくお願いいたします。

江口小児科  江口尚彦