MENU

重要なお知らせ

都道府県医師会コロナウイルス感染症協議会

上記が2月21日の夕方に開催されると本日2月18日にご連絡がございました。

現在、岡山市医師会感染症対策理事ですので出席し、現状を把握しておかねばなりませんので、大変申し訳ございませんが、

2月21日に関しましては、15時半からの午後診療を休診とさせていただきます。

感染症が急激に動いておりますし、国内の危険度も増しております。患者様におかれましては何卒、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

令和2年2月18日

江口小児科  江口尚彦

 

 

ヒブワクチンの予防接種に関しまして、入荷が一時停止になると連絡がありました。

再開につきまして、まだ時期なども不明です。

ワクチンとして当院の在庫がある限りは従来のスケジュールで接種いたしますが、在庫が終了の場合は、現実的に接種ができない時期が生じます。

新規のご予約に関しましては、ご迷惑をおかけいたしますが受けかねる状況です。

当院といたしましても、心苦しい所ではございますが、国内流通が止まりますので、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

流通の再開などが分かり次第、すぐに新規の情報を上げてまいります。よろしくお願いいたします。

令和2年1月28日

 

江口小児科  江口尚彦

 

院長からのご挨拶

icon_dr

詳しくはこちら

窓口順番予約システムについて

窓口順番予約チケットURL

詳しくはこちら

診療日時のご案内

icon_koala

詳しくはこちら

アクセスマップ

icon_sanrinsya

詳しくはこちら

インフルエンザについて厚労省からのお知らせ

インフルエンザの流行が本格化

■すべての年齢の方に注意が必要

季節性インフルエンザのウイルスには、A/H1N1亜型(平成21年に流行した新型インフルエンザと同じもの)、A/H3N2亜型(いわゆる香港型)、B型(2系統)の4つの種類があり、春までのシーズン中にいずれも流行の可能性があります。

流行しやすい年齢層はウイルス型によって多少異なりますが、今年も、全ての年齢の方がインフルエンザに注意する必要があります。

【咳エチケット】

インフルエンザは、

インフルエンザにかかった人の咳、くしゃみ、つばなどの飛沫とともに放出されたウイルスを、鼻腔や気管など気道に吸入することによって感染します。

インフルエンザの流行が始まりましたので、周囲の方々のためにも「咳エチケット」を心がけましょう。

※「咳エチケット」とは・・・

① 咳・くしゃみが出る時は、他の人にうつさないためにマスクを着用する。マスクを持っていない場合は、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れる。

②鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐゴミ箱に捨て、手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗う。

③咳をしている人にマスクの着用をお願いする。

【予防接種】

インフルエンザワクチンの予防接種には、発症をある程度おさえ、重症化を予防する効果があるとされており、高齢者の場合は予防接種法上の定期接種の対象となっております。

 

詳細につきましては、厚生労働省のインフルエンザ対策ホームページをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/index.html

 

インフルエンザなどの感染症に関する相談窓口を開設していますので、ご活用ください。

 

電話番号/03-5276-9337

受付日時/9:00~17:00月曜日~金曜日(祝祭日12/29~1/3除く)

 

上記が厚労省からのお知らせです。

よろしくお願いいたします。

江口小児科  江口尚彦