MENU

重要なお知らせ

都道府県医師会新型コロナウイルス感染症担当理事連絡協議会の開催

現在の国内でコロナウイルスの先がみえていません。そのため、2月、3月に引き続き4月も同様に会議が入ります。

診療時間の変更をせざるを得ず、

 

4月3日:午後診療受付14時半から

    受付終了を16時半まで

4月10日:乳児検診までで、午後休診

4月17日:午後診療受付14時半から

    受付終了を16時半まで

4月24日:乳児健診までで、午後休診

 

担当理事として出席が必要なため事態が刻々と変わりますので患者様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

下記に現時点で会議の予定を記載しております。

国の専門家委員会が急に開催された場合、日本医師会主催の会議の時間も突然変更になることがございます。

合わせてご理解・ご協力の程お願い申し上げます。

 

会議の開催は4月3日(金)  17:30~19:00

      4月10日(金)16:00~17:30

      4月17日(金) 17:30~19:00

      4月24日(金)16:30~19:00

令和2年3月28日

江口小児科  江口尚彦

 

コロナウイルスは日々広がっています。

皆様方にお願いしたい点、特に子供さんの咳エチケットです。

成人の方がマスクをつけていて、肝心の子供さんがマスクなし、また咳嗽・くしゃみをする場合でも保護者責任として、マスクの着用を励行するか、

もしくは子供さんは、まず必ず一旦顔を少し下げて、その後後方に頭を動かし、最大限の勢いでくしゃみなどします。

そのサイン見逃さず、手や布を用意して抑えてあげてください。

医療現場は止まることなく続きますが、マスクの適正使用と子供の咳エチケットは最優先でお願いいたします。

分かりうる情報は、急ぎブログに記載していきます。

令和2年3月9日

江口小児科  江口尚彦

 

 

院長からのご挨拶

icon_dr

詳しくはこちら

窓口順番予約システムについて

窓口順番予約チケットURL

詳しくはこちら

診療日時のご案内

icon_koala

詳しくはこちら

アクセスマップ

icon_sanrinsya

詳しくはこちら

咳エチケットの重要性

飛沫感染の怖さ

COVID-19(新型コロナウイルス)は飛沫感染で、かつ見逃せないほどの拡大傾向になっています。潜伏の方を考えても恐ろしいほどです。

成人はできても、子供さんは自分ではできません。周囲への影響を考えて、徹底してください。

【咳エチケット】

かかった人の咳、くしゃみ、つばなどの飛沫とともに放出されたウイルスを、鼻腔や気管など気道に吸入することによって感染します。

インフルエンザの流行、新型コロナウイルス対策のためにも咳エチケットを心がけましょう。

※「咳エチケット」とは・・・

① 咳・くしゃみが出る時は、他の人にうつさないためにマスクを着用する。マスクを持っていない場合は、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れる。

②鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐゴミ箱に捨て、手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗う。

③咳をしている人にマスクの着用をお願いしております。

よろしくお願いいたします。

江口小児科  江口尚彦