受診される際のお願い

咽頭痛の激しい方

成人ならば自覚症状

小児は食欲不振、よだれの増加など

家庭内に新型コロナウイルス感染症陽性の方がおられる場合

ご利用されている保育園等で新型コロナウイルス感染症陽性の方がおられる場合

職場から検査依頼を受けておられる場合

上記に該当し、かつ有熱の場合は、

お車の方はお電話をください。ネットでの順番予約をお取りいただき番号をスタッフにお伝えください。

順番がまいりましたらお電話いたしますので、車中での待機をお願いします。

お車以外の場合、専用の診察室にてお待ちいただくことになります。受診前にお電話を頂き、ネットで順番予約をお取りください。

お電話の際にご予約番号もよろしくお願いいたします。

来院されるタイミングなどをスタッフがお伝えいたします。

今までのようにコロナに対して守りではなく、攻めの医療が必要になります。第5波を教訓として、検査が必要です。

まず登校ではなく、まず受診です。

どうか平和に乗り切るためにご理解・ご協力をお願いいたします。

令和4年1月24日

江口小児科 江口尚彦

診療日時ご案内

コロナ感染症対策会議のための診療時間変更

*都道府県医師会新型コロナウイルス感染症担当理事対策協議会*

今後の状況を鑑みても月に1回ですが国政に関わる会議です。

令和4年3月まで感染症対策担当として、最新の状況を正しく頭に入れ、安全を守るため出席です。

令和4年の予定は、

1月28日金曜:午後診療13時半から15時まで(会議16時半から)

3月2日水曜:午後診療13時半から15時まで会議16時半から)

となっております。

令和2年の2月から継続して参加しておりますが、感染症対策理事として責務を果たします。

令和4年3月で感染症対策担当が任期満了します。

令和2年11月27日(記載)

令和4年1月4日(更新)

 

江口小児科  江口尚彦

 

 

 

日本脳炎ワクチンについて

・日本脳炎ワクチンについて

2021年4月から2022年4月まで日本脳炎ワクチンの入荷数が減少しており、患者様におかれましてはご迷惑をおかけいたしております。

現在、接種対象者を下記の通りとさせていただいております。

2022年、5月以降は流通が正常化の見通しです。

1期の1回目、2回目の方

1期追加(3回目) 3月までに7歳半になる方

2期(4回目)   3月までに13歳になる方

今回、数に限りはございますが3歳になるお子様での1回目接種を再開いたしました。

制限の数に到達いたしましたらご予約をお受けできかねることもございます。当院在庫等に関しまして、この欄でご確認を頂きましたら幸甚に存じます。

安全な日本脳炎の接種を行っておりますので、ご安心ください。

 

令和3年12月22日

江口小児科  江口小児科

当院でのコロナ感染対策に関する取り組み(ご必読ください)

概要

保育園利用、海外渡航後の熱の場合

ご受診の前にお電話でのご相談をお願い申し上げます。受診までの手順等をお伝えします。

・マスク着用について

新たな株もそうですが、通常からの予防は必須です。マスクを着用しましょう。

院内は空気清浄機、オゾン発生装置、紫外線照射等対策を万全に講じております

が、院内でお待ちいただく時間を更に安全性を高めるべく、またエチケットとしてお子様のマスク着用をお願いしております。

スタッフのお声掛けにご協力を頂きますよう付してお願い申し上げます。

・密の回避

院内を最小人数にするため、ネットで順番受付も導入しております。詳細はホームページ上部をご参照ください。

また受診されるお子様に対し、親御さんお一人でお願いします。受診のないご兄弟がご一緒の場合、スタッフにご相談ください。

キャッシュレス

PayPayのみですが導入致しております

・院内感染・変異ウイルス対策

ご不安なく受診いただけるように”安全への取り組み”に詳細を記載しております。

保健所に安全性の確認をしていただいております。

・予防接種・乳児健診は確実に。

専用の時間帯をご用意しております。

予防接種の問診票、3か月健診、7・8か月健診の問診票につきましてご自宅で記載いただきご来院くださいますよう重ねて

お願い申し上げます。

予防接種、乳児健診の時間は一般診察時間と別枠

です。診察や投薬をご希望される場合は、

予防接種の場合は11時半までにご来院いただき、乳児健診の場合は電話でお問い合わせください。

有症状の場合の変更、受診案内をさせていただきます。

様々な変化もご案内しますのでホームページでご確認のほどもお願いいたします。

情報に悩まれるのではなく、感染対策担当の私にご気軽におたずねください。

感染がどこで起こっているかをお考え頂、受診の過剰なご控えなく、クリニックで検査・治療をして乗り越えましょう。

よろしくお願いいたします。

令和3年12月1日

江口小児科  江口尚彦

MENU
PAGE TOP