これでしょうね。

 

この寒さが冬なんでしょう。

今日は特に気温の上昇がありませんから、室内でも体にこたえる寒さです。一見落ち着いているように見えますが、インフルエンザの増加は歯止めが効きません。

現在昼なんですが、午前診療でもインフルエンザの方はおられました。皆さん、あまり典型的な症状がない。これが困りものです。昨年も同じような状況がありましたが、極端に熱が出ていません。ときには前日の夕方からの熱で、いったん朝には下がっており受診された時は比較的元気な様子で、喉の状態から可能性を考慮して検査をすると陽性反応が出ます。

インフルエンザA,Bがやはり混在していますし、来週にピークを迎える感染ですし、今年は悲しいことにお亡くなりになった子供さんもおられます。

薬が効きにくいタイプのインフルエンザも関東地方のテーマパークで罹患した疑いのある子供さんもおられます。

岡山は、明日大きな神事がありますが、徹底的な予防をして備えてください。花粉もかなりの勢いで飛散し始めますし、体力低下に加え、感染では体がもちません。

人混みの中に”一見、元気そうに見えるインフルエンザ”が潜んでいることを十分認識して、乗り切りましょう。

あまりに午前に驚きましたので、簡単なご報告です。

よろしくお願いいたします。

江口小児科  江口 尚彦

前の記事

ボディブロー