やはり、まだこの状態なんでしょうね。

2年前の12月に、中国で新型コロナウイルス感染症が発生とメールが来た時、

インフルエンザで大変でしたので、そうか、という程度でしたが、今回は

気を十分すぎるくらいの引き締めが必要です。

オミクロン株。

これがどの程度の破壊力を持っているのかがわかりませんが、鎖国はするべきでしょう。

当院も、海外渡航歴が直近にある方は原則車中待機とさせていただきます。

市中感染が始まってしまったら、終わりですから。

子供の予防接種(5から11歳)に関しても順次始まる見込みですが、小児は集団接種は

行わず、クリニックのみとなります。

まだご予約の方法や既存の接種スケジュール(今後は、3回目、まだできていない1回目、2回目)

にどう組み込むかも検討中です。

インフルエンザのワクチンも、接種して絶対かからないわけではないですが、軽症ですみますし、

今回のオミクロン株に関しても接種の意義はあろうかと思います。

デルタまでは抑え込みができているわけですから。

ウイルスと人の戦いは、まだ続きそうです。

今日の診療終わりに、保健所との会議がありますが有意義な意見交換を期待しています。

日本は、マスクがもともと文化的に根付いていますからこれを徹底することが大切と存じます。

よろしくお願いいたします。

 

江口小児科  江口尚彦

PAGE TOP