いやぁ、熱中症って本当にいやですね。

じめじめのシーズンが開幕ですね。

我が家の除湿機もフル活動ですが、梅雨前線がやってきました。

そして気温も上昇。当然体感温度も上昇です。

現在、手足口病がトップ独走で、夏風邪症候群だらけですが、湿度の

上昇に伴って、感染性胃腸の再燃。

ちらほらと熱中症も出始めています。

まもなくか?

感染症のつけは、どこかで払わされると初めて今年は実感していますが、インフルエンザの大流行が

少なかったと思えば、夏風邪症候群。

疲れた体に、高温多湿。たまりませんね。

そろそろ、おとなしくしてくれよ。

成人も溶連菌感染症や手足口病に罹患しています。

私自身、どちらも経験がありますが、こんなに痛いのかというくらい水分がとれない。

今季の感染症は熱が持続する傾向にありますが、子供さんの活動の様子で重症度を

判断しましょう。

飛沫感染なので、出る時間帯も考えたり人ごみに気を付けるしか防ぐ手段はない。

あとは、いつもの記載ですが、”行動前に”少しずつでも良いので水分を取り続けて、

渇きを感じないように注意しましょう。

この服装、まだ慣れませんね。

水分っ!

Ha,Ha!

これも近いか。

渇いたなあと感じたときは脱水が始まっていますので、くどいようですがこまめに、行動前に

水分を取り、飛沫の飛び交う環境は注意しましょう。

夏を楽しむためにも。

昨日から、緊張の2年が始まりました。

修行ですけぇ。

あっという間に過ぎるかなと思う反面、何ができるかを真摯に考えます。

子供さんの未来のために。

 

江口小児科  江口尚彦